ペニスは長い?短い?ペニスの正しい測り方と平均サイズ

penis-hakarikata

あなたは自分のペニスのサイズを知ってますか?

なんとなく大きい小さいはわかるけど、具体的なサイズは測ったことがないという人がほとんどだと思います。

ペニスが小さくても、生きていくうえで問題があるわけではありませんが、男としてある程度大きく逞しいペニスの方がいいですよね。

あなたのペニスのサイズはどうでしょうか?日本人の平均サイズより小さいのでしょうか?それとも平均サイズなのでしょうか?

今回はペニスの正しい測り方と平均サイズについて、さらに小さいペニスを大きくする方法について言及したいと思います。

日本人のペニスの平均サイズ

日本人のペニスの平均サイズについて、泌尿器分野の国際誌「BJUインターナショナル」2015年3月2日号に、以下のような報告があります。

世界の17~91歳の男性1万5521人を対象にした20あまりのペニスサイズ調査を分析し、平均値は通常時で長さ9.16cm、外周9.31cm。勃起時はおおよそ1.5倍の長さ13.12cm、外周11.66cm。

(中略)

日本と世界を比較したとき、長さについてはそれほどの差異はみられず、通常時は8cm、勃起時は12.5cmとなっている。

出典:BJU International

最新の泌尿器の国際誌では

  • 平常時:8cm
  • 勃起時:12.5cm

が日本人のペニスの平均サイズです。

意外と大きいと思った人もいるんじゃないでしょうか??

平常時のペニスのサイズとは

平常時のペニスのサイズとは、暖かい部屋でパンツも何も履いていないときの状態です。

平常時のペニスのサイズは周りの環境によって大きさがものすごく変化します。

例えば、あなたがプールや海で水に入った時のことを思い出してください。ペニスの状態はどうなっていましたか?ちょこんとついているような状態で、かなり小さいサイズに縮んでいませんか?

ペニスは周りが寒かったり水で冷えたりすると極端に小さくなります。同じように、パンツやズボンを履いていて締め付けられていても小さくなります。

通常時のペニスの大きさが変化するのは、ペニスの血行(血液の量)によって大きく左右されるからです。

冷えると血行は悪くなります。締め付けられても血行は悪くなります。

そのため、平常時のペニスのサイズを測るときは、

  • 周りの温度が暖かい部屋
  • パンツもズボンも履かない状態でしばらくいたとき

という条件で測りましょう。

勃起時のペニスのサイズとは

勃起時のペニスのサイズとは、文字どおり勃起したときのサイズです。
平常時とは違い、勃起したときのサイズは、周りの環境にそれほど影響をうけません。

とはいえ、勃起し始めたときよりも、射精直前のかなり興奮した状態の方がペニスは硬く力強く勃起しています。そのときのサイズが勃起時のペニスのサイズです。

ペニスのサイズの測り方

では、ペニスのサイズの正確な測り方をご説明します。

hakarikata

ペニスは上の図のように、水平にしてペニスの付け根から先端までの上側を測ります。

平常時でも勃起時でも一緒です。

  • 平常時はペニスを持ち上げて水平にします
  • 勃起時はペニスを押さえつけて水平にします
  • ペニスの上の付け根からサイズを測る

このときのサイズがペニスのサイズです。

ペニスは平常時でも勃起時でも、数日に分けて数回測ってください。

先ほど言ったように温度など周りの状況に左右されるし、性的興奮具合で勃起時のサイズも変わります。何日か測ってみて、その平均サイズがあなたのペニスのサイズです。

どうですか?あなたのペニスは日本人の平均サイズより大きいですか?小さいですか?

短小ペニス、極小ペニスの定義

医学的に「短小ペニス」や「極小ペニス」という定義は存在しません。

マイクロペニスという、生まれつきペニスが下腹内に入っている状態がありますが、それは身体的な障害であり、病院による手術や治療が必要な状態です。

医学的定義はありませんが、一般的なヒアリング統計として、勃起時のペニスが10センチ以下なら短小ペニスになります。

勃起時のペニスが10センチ以下だと、夜の営みでお互い満足のいく快感が得られないケースがあります。

もし10センチ以上のペニスなら、今以上の快感が得られるかもしれません。

そして何より、勃起時サイズが10センチ以下のペニスは、男性として恥ずかしい状態であることに間違いはないです。

僕はペニスを大きくするまで、通常時4cm、勃起時でも8cmという超極小ペニスでした。

ペニスを大きくする方法

上記で「ペニスを大きくするまで」と書きましたが、僕は自分の小さいチンコを大人になってから大きくしました。

大人になってからでもチンコが大きくなるの?と思うかもしれませんが、チンコは大人になってからでもデカくなります。チンコが小さいままの人は、大きくする方法を知らないかやらないだけです。

ペニスは海綿体細胞と呼ばれる細胞と下腹部からつながる筋肉でできています。

背の高さを決める「骨」とは違い、細胞や筋肉は適度なトレーニングと成長に必要な栄養分の摂取で大きくなるんです。

僕が実際に試してペニスを大きくした方法をご紹介します。

チントレでペニスを大きくする

チントレとは「チンコトレーニング」の略で、下腹部の筋肉を鍛えて、ペニスを力強くする方法です。また、下腹部に埋もれているペニスをできるだけ引っ張りだして、長さを長くする方法でもあります。

チントレの具体的な方法については以下のページで詳しくまとめてあります。ぜひ合わせて読んでみてください。

参考チンコをでかくする「チントレ」を徹底解説します!

確実に変わってくるので毎日続けてみてください。

ペニス増大サプリで大きくする

一番手っ取り早く効果的なのが、ペニスを大きくするための「ペニス増大サプリ」を飲む方法です。

ペニスの海綿体細胞の成長に必要な成分は、シトルリンやアルギニンをはじめとするアミノ酸成分群と、マカやクラチャイダムなどの男性ホルモンの分泌を盛んにする成分です。

  • シトルリン:血流増大でチンコそのものを大きくする
  • アルギニン:海綿体細胞の成長を促す
  • マカ・クラチャイダム:精力増強でチンコの硬さ、太さアップ

チンコの成長に必要な成分は普段の食事ではほとんど摂取できません。だからこそ、ペニス増大サプリを飲むと抜群の効果を発揮するんです。

ペニス増大サプリの選び方・おすすめ商品などの情報は以下のページでくわしくまとめてあります。自分のチンコサイズに少しでも興味があるならぜひ読んでみてください。

チントレと合わせて摂取することで、お互いの相乗効果でより確実にペニスを大きくすることができますよ!

ペニスの正しい測り方のサイズのまとめ

ここまで、ペニスの正しい測り方・平均サイズ・ペニスを大きくする方法などをまとめました。

僕自身、学生のころから何度も自分のチンコを測って小さいことは自覚していました。大人になってからちんこをデカくしたことは本当に嬉しいことだし男としての自信にもつながっています。

今回ペニスを正確に測ったことで、あらためて自分のペニスが小さいと確信したあなた。ペニスは今からでも大きくなりますよ!ぜひ今回ご紹介した方法を試してみてください。